パールフルートのブリランテについて

パールフルートのブリランテは、リッププレート(唇を付ける部分)とライザー(リッププレートと管をつなぐ部分)が銀製になっているフルート初心者におすすめのモデルのフルートです。

このブリランテというモデルは、1つ下のモデルになる「プレスト」というモデルと購入する時に迷うモデル。

「プレスト」と「ブリランテ」、まずはどんな違いがあるのか知っておきましょう!


プレストとブリランテの違い

「プレスト」と「ブリランテ」、違いはどこかというと、

・プレストは全部洋銀製。
・ブリランテは、リッププレート(唇を当てるところ)とライザー(リッププレートと管の接続部分)が銀製になっている。


ここが違います。

リッププレートが銀になっているかどうか、これだけの違いでフルートの音色は大きく変わってきます。

フルートは、一般的に楽器に銀が使われている部分が多くなっていくと、その分音の響きや音色が豊かになっていきます。

実際にプレストとブリランテを吹き比べてみると、ブリランテの方が豊かで響きのある音色です。

値段はどのくらい違うのかというと、

・プレストは¥84,240(定価・税込)
・ブリランテは¥93,960(定価・税込)

2つのモデルの金額の差は、¥9,720しかありません。

プレストとブリランテの違いは、リッププレート(唇を当てるところ)とライザー(リッププレートと管の接続部分)が銀製になっているかどうか。

この1点の違いですが、音色に関しては大きく違いがあります。

プレストとブリランテ、この2つのモデルのどちらかで迷っているなら、ブリランテを使うことをおすすめします。


パールフルートのブリランテの詳細

パールフルートのブリランテの詳細や扱っているネットショップを紹介しておきます。

ブリランテの購入をお考えの方は参考にしてください。


◆ブリランテ(カバードキーモデル)

まずは、ブリランテのカバードキーモデルです。

カバードキーとは、指で押さえるキーの部分に穴が開いていないモデルのこと。

ブリランテあたりのモデルだとカバードキーモデルを使う方が圧倒的に多いので、これからフルートを始める方はこの「カバードキーモデル」がおすすめです。

・頭部管リッププレート&ライザー銀製
・管体・キーメカニズム洋銀製
・カバードキー
・Eメカニズム標準装備
・定価¥93,960(税込)
・販売価格¥75,168(税込)

⇒ブリランテ(カバードキー)はこちら


◆ブリランテ(リングキーモデル)

次は同じブリランテでもリングキーモデルです。

リングキーとは、指で押さえるキーの部分に穴が開いているモデル。

初心者の方には押さえるのが少し難しいモデルなので、今までカバードキーのフルートを吹いていて買い替えでリングキーのフルートにしたいという方におすすめのモデルです。

・頭部管リッププレート&ライザー銀製
・管体・キーメカニズム洋銀製
・オフセットリングキー
・Eメカニズム標準装備
・定価¥93,960(税込)
・販売価格¥79,866(税込)

⇒ブリランテ(オフセットリングキー)はこちら